いなたに歯科 Inatani Dental Clinic

Contents

お知らせ&求人情報

2017/06/13 顎関節症の治療について

DSC_0012

最近、口が開きずらくなったり、食事中に顎が痛くなったりしたことはありませんか?
左右の耳たぶの前あたりに顎関節という関節があり、そこで頭蓋骨に下顎骨がぶら下がっています。
歯のかみ合わせが悪かったり、就寝中の歯ぎしりや、くいしばりの習慣などが原因で、顎関節の中にある関節円盤という軟骨がずれたり変形したりするのが顎関節症という病気です。

当院では、私が勤めていた大阪大学歯学部附属病院第二口腔外科や市立伊丹病院歯科口腔外科で習得した、就寝中にマウスピースをつける事により顎関節に隙間を開け、変形した関節円盤が自然治癒する方法(スプリント療法)で治療しております。